様々な職種で働く正社員の人たち

現代の社会では契約社員、派遣社員、アルバイトなどなど、働き方はさまざまです。多くの人は、出来るなら不安の無い正社員で働きたい、と願っているのではないでしょうか。あなたも諦めずに、正社員を目指しましょう。

正社員と駐車場とイベントについて

駐車場を使って、例えばお正月などのイベント時に、いろいろな催しものなどを行う場合があります。

これは、例えば金融機関関係のお正月などに、1月4日など、新年のお休みが過ぎた後などに、窓口が開くようになった際に、お客様に喜んでいただくためと、預貯金などのキャンペーンを兼ねて、会社の駐車場を使って、正社員がイベントなどを開催するケースがあります。

そのような場合には、正社員がイベントのために、着ぐるみなどを着て、子供たちにお菓子などを配ったり、お餅や貯金箱などのような粗品、またはボックスティッシュなどのような粗品などをお配りして、イベントを盛り上げるなどの開催が行われています。

上記のように、1月4日など、お休みがあけてから開催されるケースもあれば、お正月の1月1日に、このようなイベントを行うケースもあります。

その場合には、時と場合によっては、会社の駐車場ではなく、スーパーさんなどの駐車場をお借りして、正社員がイベントなどを開催していきます。

これは、なぜ正社員が行うのか?というと、上記のようなお正月などの繁忙な時期には、給与を多くもらっている正社員が働くべき、または働くこと、とされているため、非常勤の社員さんは、家でご家族とくつろげるように…という意図などがあります。

場合によっては、非常勤の方も、親切な方の場合には手伝いをしてくれるケースがありますが、多くの場合は、正社員の仕事となっています。

このようなイベントを開催することで、地域の方々とふれあい、また色々な会話などをすることで、会社などをアピールさせていただくと同時に、お祝いごとを一緒に祝わせていただく、という前向きな意味などがあります。