御存知ですか、スマホ対応の便器。 便器までスマホ対応ですよ。 スマホに対応しないとビジネスにならなくなってきてるのはわかりますけど、便器まで対応しちゃうってのは、ねぇ。 スマホでアクセスする以前に、出ちゃう気がしませんか。 確かに便利にはなるんでしょうけど、出ちゃってる状態で何らかの情報を得てても、って感じがしませんかね。 どうやら、スマホでアクセスすることによって、シャワーの水圧を変えることができたり、「最中」の音消しになるメロディーを選択できたり、っていうことがウリなんだそうです。 さすがに、出る以前に何らかの手続きが必要なわけではないようですね。 何だか安心。 出る前に何かを済まさないといけないとなったら、きっと大慌てでしょうからねぇ。 慌てるだけでなく、ハタから見てもその様子が見てとれて、「あいつ、スマホ対応のトイレに行こうとしてるんだぜ」って、バレバレになっちゃうでしょうからね。 それにしても、シャワーの水圧って、いちいちスマホでアクセスするよりも、手元のツマミで調節できるほうが便利な気がしませんか? わざわざスマホでアクセスしなくても…。 それこそ、変に長い時間かかっちゃって、「あいつ、スマホで水圧を調節してるんだぜ」ってバレバレでしょうに。